スポンサーサイト

  • 2011.05.06 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<事業仕分け>当選1回の衆参議員95人が「調査員」に(毎日新聞)

 4月下旬からの事業仕分け第2弾を前に、民主党の当選1回の衆参議員95人が「仕分け調査員」として準備を行うことが決まり、同党の地域主権・規制改革研究会(玄葉光一郎会長)が2日、調査員への説明会を開いた。昨秋の第1弾では政府が直接、新人議員14人を含む32人の「仕分け人」を人選したことに小沢一郎幹事長が反発したが、今回は党を介して参加する形をとり摩擦を回避した。

 第1弾では、新人議員の研修会優先を理由に、小沢氏が「待った」をかけ、中堅以上の7人に縮小された。今回は鳩山由紀夫首相が3月24日の政府・民主党首脳会議で指示し、小沢氏も容認した。

 調査員は同研究会が募集し衆院89人、参院6人が応募。行政刷新会議のヒアリング対象外の872法人を、府省別に10グループに分かれて12日までに調査。悪質な例は仕分け対象にする。

 説明会で玄葉氏は「民主党らしさの一つは、若手の活力、調査能力ではないか」とあいさつ。枝野幸男行政刷新担当相は「古い政治の中でよどんでダメになったものを新政権はきっと変えてくれる、という強い国民の期待がある」と語った。【影山哲也】

【関連ニュース】
自民党:「逆仕分け」で反転攻勢…選対に若手起用も
事業仕分け:第2弾に新人議員も参加
事業仕分け:公益法人に関する省庁ヒアリング終了 第2弾
事業仕分け:第2弾 4月と5月の2回に分けて実施
事業仕分け:「官」に宣戦布告 第2弾ヒアリング

市町村への権限移譲、26%どまり=首相「非常に不十分」−地域主権戦略会議(時事通信)
<新刊>『今日から始める思考のダイエット』=佐野研二郎著(毎日新聞)
スペースシャトル 山崎さん搭乗、ISSとドッキング(毎日新聞)
<与謝野氏>新党結成へ平沼氏と詰めの協議(毎日新聞)
上方漫才大賞に中川家(時事通信)

「復活の成否は不撓不屈の一心」日航入社式(読売新聞)

 新年度がスタートした1日、各地の企業や官公庁で入社式や入庁式が行われた。

 再建を目指す日本航空では、グループの結束を強める初の試みとして、東京・羽田空港の同社格納庫にグループ18社の新人約550人が集合。機体の前に立った稲盛和夫会長は、「復活の成否は『必ず再生する』という不撓(ふとう)不屈の一心が持てるか否かだ」と語りかけた。新入社員側からは、技術系総合職の広井良典さん(22)が代表し、「この場に立てていることに感謝したい。新しいJALグループを作ることに、努力と挑戦を惜しまない」と宣誓した。

 今後、グループ全体で3分の1以上の大幅な人員削減が予想される中、日本航空の新入社員は141人で、昨年度の400人から大幅に減少。来年度は採用しない方針という。

<中国毒ギョーザ>中国政府の対応評価 平野官房長官(毎日新聞)
<落とし物横領>現金抜き取りの元警官に有罪 横浜地裁判決(毎日新聞)
傷害を傷害致死に切り替え 裁判員裁判に 東京・江戸川の長男虐待死(産経新聞)
住宅支援機構が認可額を上回る債券を発行(産経新聞)
週刊誌報道を陳謝=閣僚辞任は否定−中井洽氏(時事通信)

<放送要請差し止め訴訟>原告適格なしと請求却下 大阪地裁(毎日新聞)

 総務相が放送法に基づきNHKに放送要請を行うのは表現の自由に反するとして、大阪の市民団体が原口一博総務相に要請差し止めを求めた訴訟で、大阪地裁は26日、「原告適格がない」として請求を却下した。山田明裁判長は「原告が主張する権利は、国民が等しく持つ一般的な権利で、放送法には国民の個別的利益として保護する趣旨はない」と述べた。【日野行介】

<太陽の塔>黄金の顔の目、40年ぶり点灯 大阪・万博公園(毎日新聞)
中国人船長を逮捕=2人不明の貨物船衝突−徳島海保(時事通信)
【集う】「ロシア初−現代日本絵画−日本の美展」記者会見(産経新聞)
津波避難、8割超が3メートル以上=3分の2は行動起こさず−沿岸住民調査・静岡大(時事通信)
強制起訴に「2つの壁」 JR福知山線脱線事故で検審議決(産経新聞)

首相動静(3月23日)(時事通信)

 午前7時26分、松野頼久官房副長官が公邸に入った。同29分、松井孝治官房副長官が加わった。
 午前8時5分、松野氏が出た。(了)

<台風1号>フィリピン東海上で発生(毎日新聞)
歴史共同研究委 共通認識ほど遠く 当初から悪玉史観 議論は不毛だった(産経新聞)
将来はヴィンテージも 本格派「ノンアルコールワイン」の実力は?!(産経新聞)
<普天間移設>沖縄・うるまで反対集会(毎日新聞)
スーツ姿で空き巣200件 容疑の無職男を逮捕 警視庁(産経新聞)

高崎山リーダー猿、在位最長記録を更新(読売新聞)

 野生猿の餌付けで知られる高崎山自然動物園(大分市)で25日、ニホンザルC群696匹を率いる「ゾロ」が1998年12月にリーダーになって以来、11年4か月目に入り、在位最長記録を更新した。

 個体識別番号が55番の「ぞろ目」なのでゾロ。28歳で、人間だと80〜90歳になる。98年当時、約10歳年上の前リーダーからバナナを奪い、のし上がった。

 体は大きくないが、ほかの群れと対峙(たいじ)する時は先頭に立つ。面倒見がよく、頭の上で子猿が遊んでも気にしない。

 園の案内を担当する下村忠俊さん(36)は「足腰は少し弱ったが、仲間から尊敬されている。まだまだリーダーとして頑張ってくれるでしょう」と話している。

<布川事件>検察、改めて有罪立証方針 再審公判の事前協議(毎日新聞)
「全員参加、情報発信力ある日医に」―唐澤氏(医療介護CBニュース)
看護師以外の医療スタッフの役割も拡大へ(医療介護CBニュース)
大イチョウの再生祈願=1000人集まり神事−鶴岡八幡宮(時事通信)
秋篠宮さま、眞子さまラオスへご旅行(産経新聞)

神崎、坂口両氏引退へ=衆院任期前に−公明(時事通信)

 公明党の神崎武法元代表と坂口力元厚生労働相が衆院議員の任期満了前に辞職し、政界を引退する方向で調整していることが22日、分かった。 

自宅アパートを検証=女性会社員遺棄事件−福岡県警(時事通信)
赤信号「見落とした」パトカー交差点で事故(読売新聞)
「JAYWALK」中村容疑者を使用容疑で追送検(産経新聞)
ニューハーフ3人、不法入国し日本人男性と結婚(スポーツ報知)
農地法違反問題 輿石氏宅を自民議員ら調査(毎日新聞)

高脂血症・高血圧・うつ病3剤で1千億円へ―塩野義(医療介護CBニュース)

 塩野義製薬は3月16日、2010―14年度の「第3次中期経営計画」を発表した。国内営業面では、高脂血症治療薬クレストール、高血圧症治療薬イルベタン、抗うつ薬サインバルタ(1月20日付承認)を「最重要戦略品目」と位置付け、3品目合計で売上高1000億円を目指すとした。手代木功社長は記者会見で、「すべてのリソースをここに特化していく覚悟だ。『3品目合計1000億円』という言葉だけを追い求めていってもらいたいくらいだと思っている」と語った。一方、研究開発面では、16年以降のクレストールの特許切れに備え、「肥満・糖尿病」と「ウイルス感染症」を「研究開発重点疾患」として集中的に投資する方針を示した。

 塩野義製薬は第2次中計期間中に、クレストールの国内売り上げ・ロイヤルティー収入の拡大や、米社買収による米国販売網獲得などの実績を上げたが、主力の抗生物質が振るわず、国内営業面で課題を残した。そこで第3次中計では、「新薬の伸長が成長をもたらす企業体質への転換」を掲げた。新薬8品目で国内売り上げ目標として設定した2000億円(09年度予想1555億円)の70%超を稼ぎ出す計画だ。

 新薬8品目は、「最重要戦略品目」3品目のほか、▽特発性肺線維症治療薬ピレスパ▽尋常性ざ瘡治療薬ディフェリン▽インフルエンザ治療薬ラピアクタ▽カルバペネム系抗生物質フィニバックス▽がん疼痛治療剤オキシコンチン/オキノーム―の5品目。「最重要戦略品目」では、クレストールで500億円(230億円)、イルベタン(35億円)とサインバルタで計500億円を目指す。

 14年度の連結数値目標は、売上高3750億円(2800億円)、営業利益1100億円(600億円)、研究開発費650億円(500億円)。


【関連記事】
国内医療用医薬品の不振も、大幅な増収増益―塩野義製薬
新規インフルエンザ治療薬ラピアクタを発売―塩野義製薬
特発性肺線維症治療薬を新発売−塩野義製薬
米国製薬企業を1500億円で買収−塩野義
医療用医薬品市場、7.2%の高成長

<阿久根市長>予算特別委員会の出席を再び拒否(毎日新聞)
大学生の生活費、2000年度より3割減(読売新聞)
子ども手当、高校無償化 関係者からさまざまな声(産経新聞)
<特別交付税>09年度は2.7%増加(毎日新聞)
「関西一の女相場師」に懲役2年8月の実刑判決 大阪地裁(産経新聞)

殺人容疑 2カ月長女を揺さぶり 母逮捕 大阪(毎日新聞)

 生後2カ月の長女を揺さぶって死亡させたとして、大阪府警は16日、堺市中区深井水池町、主婦、武中明日香容疑者(24)を殺人容疑で逮捕した。捜査1課によると「ぐずって泣きやまないので、前後に約4回揺さぶった」と話している。

 逮捕容疑は、今年1月25日午後8時〜8時20分ごろ、自宅で長女綾音(あやね)ちゃんを複数回揺さぶり、外傷性脳腫脹(のうしゅちょう)で死亡させた、としている。府警は専門医の鑑定結果から、乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)による脳内の出血が死亡につながったと判断した。

洗濯物にストーブの火?…札幌7人死亡(読売新聞)
兵庫・明石のJR新快速で人身事故 1万400人に影響(産経新聞)
新型ワクチン、季節性と一本化=ソ連型外す、来季の製造方針−厚労省(時事通信)
<日米密約>首相「核の持ち込み想定し得ない」(毎日新聞)
HPVワクチン接種、公費助成「決定」はわずか−全国自治体アンケート(医療介護CBニュース)

シー・シェパード 抗議船長の拘置決定(毎日新聞)

 南極海で調査捕鯨船の監視船「第2昭南丸」に侵入したとして艦船侵入容疑で逮捕された反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」メンバーでSS抗議船「アディ・ギル」号船長、ピーター・ベスーン容疑者(44)=ニュージーランド国籍=について、東京地裁は14日、23日までの10日間、拘置を認める決定を出した。

【写真で見る】シー・シェパード:メンバーの男を艦船侵入容疑で逮捕

 海上保安庁が14日、ベスーン容疑者を東京地検に送検。地検が行った拘置請求を地裁が認めた。【岩佐淳士】

【関連ニュース】
【写真で見る】シー・シェパード抗議船と調査船が衝突 衝突後も連日の妨害
【写真で見る】ピーター・ベスーン容疑者が船長として乗り込んでいたアディ・ギル号の妨害
質問なるほドリ:調査捕鯨船への妨害活動、取り締まりはできるの?
調査捕鯨:シー・シェパード妨害問題 反捕鯨船長逮捕 識者の話

JAYWALKの中村容疑者、過去に銃刀法違反も(産経新聞)
小麦生産、倍増の180万トンに=20年度目標−農水省(時事通信)
社説検証 朝鮮学校 産経のみ「無償化反対」 教育の中身不問の他紙(産経新聞)
補足給付に福祉財源の投入を−全老健が要望書(医療介護CBニュース)
愛子さま、終業式の日にご登校(産経新聞)

直接支払制度の影響で約5千人の「出産難民」も―産科中小施設研究会(医療介護CBニュース)

 出産育児一時金の直接支払制度の影響によって閉院したり、分娩を中止したりする産院が相次いだ結果、約5000人の「出産難民」が出る可能性があることが3月10日までに、産科医らでつくる「産科中小施設研究会」の調査で分かった。同研究会では、制度の一刻も早い撤廃を求めていく方針だ。

 調査結果によると、昨年9月から今年2月までに、閉院や分娩の取り扱いの中止を決定した病院や産科診療所は全国で25施設。このうち10施設では、採算ラインとされる1か月で20件以上の分娩を扱っていた。また、25施設が扱っていた年間の分娩数を推計したところ、約5000件となった。

 同研究会の池下久弥医師は、「『希望する地域での出産施設や、出産のための予約枠が見つからない妊婦』を出産難民と定義するなら、今後、これと同程度の規模の難民が出ることも十分に考えられる」と話している。

 出産育児一時金の直接支払制度については、産科医療機関から資金繰りが苦しくなると反発する声があり、3月末まで完全実施が猶予されている。現在、厚生労働省は猶予期限の延長を検討しているが、池下医師は「猶予期間中でありながら、こうした事態が起こっている以上、いくら完全実施を先延ばししても意味はない」と指摘。国を相手取った訴訟も視野に入れ、制度の撤廃を求めていくとしている。


【関連記事】
直接支払制度に伴う融資状況を公表―福祉医療機構
一時金直接支払制度の影響?「黒字」で閉院に追い込まれる産院が増加
勤務環境の改善は「今後も相談」―日産婦学会・海野氏
日産婦学会が直接支払制度の廃止を要望
出産育児一時金の月2回請求を検討―厚労省

橋下知事が朝鮮学校視察「総書記の肖像撤去を」(読売新聞)
田中社長、グリーで1260億円釣り上げた!(スポーツ報知)
<雪崩>不明の76歳男性死亡 山形・蔵王(毎日新聞)
首相動静(3月12日)(時事通信)
新卒者支援策を周知へ=無料職業訓練など−政府(時事通信)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
現金化
即日現金化
無料ホームページ
借金整理
自己破産
ショッピング枠現金化
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 公務員の“高給取り”をどうとらえるか?――人事コンサルタント、前田卓三さん(前編)(Business Media 誠)
    志波康之 (01/15)
  • 公務員の“高給取り”をどうとらえるか?――人事コンサルタント、前田卓三さん(前編)(Business Media 誠)
    カドルト (01/09)
  • 公務員の“高給取り”をどうとらえるか?――人事コンサルタント、前田卓三さん(前編)(Business Media 誠)
    ソルバルウ (01/05)
  • 公務員の“高給取り”をどうとらえるか?――人事コンサルタント、前田卓三さん(前編)(Business Media 誠)
    玉木よしひさ (12/31)
  • 公務員の“高給取り”をどうとらえるか?――人事コンサルタント、前田卓三さん(前編)(Business Media 誠)
    リョータ (12/26)
  • 公務員の“高給取り”をどうとらえるか?――人事コンサルタント、前田卓三さん(前編)(Business Media 誠)
    晶太郎 (12/22)
  • 公務員の“高給取り”をどうとらえるか?――人事コンサルタント、前田卓三さん(前編)(Business Media 誠)
    ゴンボ (12/17)
  • 公務員の“高給取り”をどうとらえるか?――人事コンサルタント、前田卓三さん(前編)(Business Media 誠)
    ちょーたん (12/13)
  • 公務員の“高給取り”をどうとらえるか?――人事コンサルタント、前田卓三さん(前編)(Business Media 誠)
    ばきゅら (12/09)
  • 公務員の“高給取り”をどうとらえるか?――人事コンサルタント、前田卓三さん(前編)(Business Media 誠)
    俊之 (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM